ファイルメーカーについて


ファイルメーカーは、クロスプラットフォームのデータベースソフトウェアです。対応しているOSは、Mac、Windows、iOSです。最新版は12です。ファイルメーカーが出た当初は、カード型でしたがバージョンアップ毎に様々な機能が追加されています。大きなものでは、リレーショナルデータ機能、プラグイン機能、Web公開機能があります。多テーブル構造を取り入れてデータベースのキャパシティを増やした機能もあります。現在のバージョンでは、カード型を維持したままで、かなりの規模のデータベースを構築されたものが出ています。

ファイルメーカーは、簡易機能を備えています。ページデザインの自由度もデータベースとしての機能も優れています。バージョン6までは日本語版になっています。バージョン7からは英字表記版になっています。ファイルメーカーにはいくつか種類があります。フアイルメーカープロは、垂直棒グラフ、水平棒グラフ、面グラフ、円グラフといったグラフを作成することが出来る機能が入っているソフトウェアです。クイックレポートも追加されているので情報共有が可能です。

ファイルメーカーアドバンスは、開発専用ツールが追加されたソフトウェアです。スタンドアロン型ランタイムソリューションを作成することが出来ます。計算式の使い廻しが簡単になります。スプリクトを確認することで問題がある箇所を特定することが出来ます。ファイルメーカーサーバーは、作成したデータベースをネットワークへ公開して共有することに特化したソフトウェアです。ファイルメーカーは用途毎に異なるデータベースが入ったソフトウェアです。